人の繋がりがデザインを生む

人は会うべきタイミングで会うとは言いますが、まさしく、だと思います。

僕の中のデザインは、ゼロから何かを生み出すことではなく、オマージュして生み出すタイプ。
何かにインスピレーションを受け、自身のフィルターを通して生まれることが多いのです。
建築の指向性から言っても、基本的には温故知新。
旧いものが好きで、先代の建築物や先駆者から影響を受けます。
表面的なカタチを真似るのとは異なり、時代背景であったり、精神論であったり、感性であったりするけれど、それが恥だと思ったことはありません。
そこに感覚としての気付きが必要なわけですから、同じ影響を受けたとしても似て非なるものなのですよね。
最近は悟ったのか、凝り固まったのかは判りませんが(笑)、だいぶ指向性が強まったと思います。
そんな折に会う人たちは皆刺激的で変人ばかり。
そうこうして出会いを重ねるたびに、建築デザインを昇華させていくのでしょうね。

d0122640_15364223.jpg
6th Ave. storehouse
そんなタイミングで会った彼、すっごい仲良し!!笑
とてつもなくたまらないヴォリュームの大谷石造り。
国内外問わず、昭和初期当たりの家具や雑貨を取り扱っております。
今回は美容室のカウンターと照明と雑貨少々をお願い。
「こーんな感じの!!」で通用するから良い。
たわいもない話ばかりが毎回飛び交うのですが、それがまた心地よかったりします。
お時間ございましたら是非お店に足を運んでみてください。



出足からこんなスパンのブログで申し訳ありません。。。
今日からもう少しマメに・・・週2程度で・・・あげたい!







住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp






[PR]
by lives-web | 2017-01-23 15:45 | 建築流儀 | Comments(0)
<< 地域に沿った建築を考察する_1 お詫び >>