これぞ大人の道楽

ようやく本格始動した「garage bianco」。
今作はガレージとシアタールームがドッキングした、いわば弩弓の道楽。
いや、男の鏡とも言える(笑)

本日14:00スタートの打合せが、終いは20:00をまわるという...
縁あって、オーディオやシアター専門で日本屈指のインストーラーの方を紹介して頂き、クライアントと面談。
三人とも車好き(変態級)で、カメラ好きで、映画好きで、音楽好きの趣味人達。
話が尽きるわけもなく、気付けば6時間の長丁場。
にもかかわらず、最終決定したのは春にサーキットで一緒に走りましょう!!って話(笑)

普段やらない(キッカケもない)プロジェクトですが、趣味の延長でもあるわけで、色んな意味でとても心躍ります。
根本的に住宅ではありませんから、建築の概念を一度削ぎ落とし、音の追求を目指します。
インストーラーによるアドバイスによって、シアタールームにありがちな、ガチガチに防音・遮音にすることなく、主に音の反射を利用した空間となりそう。
この方、とてもビッグなお仕事(某王国のアトラクションやあんな有名人のシアタールームなど)をされておられますが、とても気さくで何より仕事に対する姿勢が惚れます。
良いもの・高いものを使うのが最善ではなく、根本的な改善を模索してくれる、そんなプロとしての姿勢も今作で学ぶ機会となりそうです。

さてさて、どんなおもちゃ箱が出来上がるのかしら...


d0122640_21124883.jpg








住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



[PR]
by lives-web | 2017-02-09 21:14 | garage bianco | Comments(0)
<< 「贈り物」という名の住まいの箱 設計はやはり住まい手さんと僕の共作 >>