四方祓いの儀

もう3月、まだ3月、、、時の経過は残酷です(笑)

さて本日は親子屋根の家の「四方祓いの儀」を執り行いました。
工事の安全祈願を願って。

d0122640_19434192.jpg
掛矢(かけや)でエイッと
d0122640_19433870.jpg
3人の子供達で共同作業
子供達も大変に楽しみにしていてくれているそう
d0122640_19433446.jpg
僕らには仕事場でも、子供達にとってはジャングルジム
これもまた思い出
d0122640_19433129.jpg
この木の温もりを忘れないでね

全体のヴォリュームもうまくいっているようで安堵です。
店舗ではあるけれど、だいそれた看板を立てることなく、建築自体がそのお店のアイデンティティになることを願っています。

今作はお店のプロモーションも担っているのですが、アイコン等のデザインがまもなく完成。
備品からレジスターまですべてをコーディネートさせて頂くことにより、統括したイメージを持ってもらえると思います。



こちらは明日から作庭が始まります。


暮らしの見学会のお知らせ

_giftbox_
d0122640_22035125.jpg
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市
※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)



「贈り物」という名の住まいの箱
今作のタイトルにある「giftbox」とは、美の贈り物。
小さな美容室を併設とする住まいです。
美しく着飾り美をお届けしたい、そんな想いから名付けました。
カタチも四角でまるでgiftbox。

自身では珍しく完全箱形住宅。
近年、都市近郊で流行りだしたこの箱形ですが、やはりカタチには意味があるもの。
建築面積を稼ぐには難しい土地柄ですから、必然とも言えるのでしょう。
しかし軒ゼロではなく、創意工夫を加えています。

設計のヒントとなったのは西の斜向かいにある森林公園。
その森に沈む夕陽を眺めたくて。
しかし前面道路はとても通りの激しい宇都宮の大通り。
プライバシーを確保しつつ開放感を得るため、1Fを美容室で店構え、2Fをプライベートに。
窓のヴォリュームや装置、高さで視線を遮ります。
今作はそれぞれ天井に特徴を持たせておりますが...それは見てのお楽しみ。
そんな住まいが、僕からの贈り物です。



お問い合わせ・お申し込み


住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



[PR]
by lives-web | 2017-03-01 19:53 | 親子屋根の家
<< 足場も外れてお披露目!! 床鎮めの儀 >>