人気ブログランキング |

写真で伝えること

写真はあくまでイメージだと思うのです。
d0122640_041747.jpg

“場”というものは決してそこで体験しないと感じられないことが多いはず。
d0122640_0413167.jpg

しかしそれを少しでも写真で伝えられたら・・・と感じるのが写真家の仕事なのでしょうか?
d0122640_0432342.jpg

一眼レフなら様々な調整でいかようにもなるもので、全く異なる「雰囲気」が完成するんですよね。
d0122640_0444552.jpg

アングルによっても違いますし。

作者が何を言わんとしてるのかを読み取ってくれる写真家、、、はっきり言って自分自身で補うしかないのかな(笑)
でも自身でさえ感じ得なかった感覚を他人が持っている可能性はあるわけ。

デザイナーとして「何を伝えたかったのか」の気持ちを確立しないと当然読者には伝わらない。
逆に自分が納得する写真であれば伝わるはず。

しかし写真というのは建築などと一緒で「精神状態」で大きく左右されるんですね(笑)
このドタバタ劇中に撮ろうと思っても全く良い写真が撮れません。。。
今日の写真はいずれもオープンハウス当日の“なんだか一区切りして落ち着いた気持ち”の状態で挑んだ撮影。
来週の月曜日には間に合わせなくてはいけないので、気持ちの整理(仕事の整理?)を完了させて置かなくちゃですヨ(笑)
by lives-web | 2007-12-21 00:53 | 真岡市 M家の住処
<< あぁ眠い。。。 パニック! >>