人気ブログランキング |

取材

d0122640_2036513.jpg

日曜日は「C家の住み処」の取材が行われました。
掲載誌は「クルール」さんになります。
誌面では久々の新作発表になります。
読者に忘れられていなければいいのですが・・・(笑)

もちろんカメラマンさんに撮ってもらったのですが、設計の意図を的確に伝えるのがポイント。
いくらプロといえど、あの短時間で空間を理解するのは難しいと思う。
逆に私が思ってもいない風景が生まれるときもあった。
親夫婦の寝室前にある縁側で夫婦がちょこんと座ってらしたのですが、
それが何ともかわいい(笑)
すかさず撮っていただいたのですが、非常にいい!
縁側で子供と戯れる画も撮れた。



□「写真」で何を伝えたいのか
・設計の意図とする空間
・掲載雑誌自体のコンセプトに則っているか(作品発表、イメージ伝達)。
・設計の意図(見た目なのか、生活のためなのか)

大まかに列記しましたが、これに反れると受け手側はチンプンカンプン(笑)
正直、かっこよく撮るのはナンボでも出来る。
でもそれはあくまで作り手側の“エゴ”になりかねないと思う。
やはり、掲載される媒体の読者に対する「メッセージ」のひとつとして「写真」を捉えたい。



今回の「クルール」さんは、主に幼稚園等に配布されている子育て応援フリーペーパー。
では何を主体とするのか。
それはやはり・・・

「住まいでの家族の在り方」

ではないかと思うのだ。
主な写真は家族が思い思いの場にいて、過ごされる“風景”。
読者はあくまで素人である故に「イメージしやすい」ことを念頭に置きたい。
特に私の空間は写真では伝えられないから。。。
写真を眺めていて、「なんかこの家いいなぁ~」と思っていただけたなら成功である。



ちなみに発行は「7/15」になります。
ご希望の方は郵送いたしますので、ご用命くださいませ♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住空間設計LIVES
by lives-web | 2009-06-15 21:01 | 壬生町 C家の住処
<< 先日の撮影 全国デビュー☆ >>