人気ブログランキング |

2007年 08月 22日 ( 1 )

上棟式のご報告

先日の日曜日に上棟式を執り行いました。
一昔前は“当たり前”の行事だったのに・・・いまでは珍しくなってしまいました。。。
実際私も行うのは初めてでして。子供の頃、近所の上棟式には参加したことあったんですけどね。

日本古来から数多くある儀式。
いまでは省略×省略でなんだか味気ない世の中になってしまいました。
何のために行うのか意味をはっきりさせ、伝統は継いでいかねばならないと感じます。
子供達には家族史の家を建てる歴史として印象にも残るでしょうしネ。
これから上棟式は“標準化”にしたいと思います(笑)

さて、一連の流れをご紹介いたします。
まずは・・・

d0122640_21181674.jpg

お供え物を並べます。四方(東西南北の角)には鏡餅を供えます。
ちなみに上棟式の時の神様は“女性”、ということでお施主様でも女性の方は参加できません。
嫉妬するからと言われてます・・・(笑)


d0122640_2120318.jpg

まずは四方固め。お米→お塩→鰹節→お酒→お水を蒔き・・・
次に祝詞(のりと)を読み上げます。(神主がいないので私が・・・)


d0122640_21233814.jpg

二礼二拍手。


d0122640_21241476.jpg

その後お施主様からご挨拶を頂き、乾杯!
最後は子供達(大人も???)お待ちかねの餅蒔きです!
お金とお餅とお菓子を蒔きます。

::感想::
いろんな意味で上から蒔くのは気分良いです(笑)



さて、お施主様にとっても良い想い出になっていただけたかと思います。
これから生活をする我が家をただ建てるのではなく、ひとつひとつ噛みしめながら、いろんなことを感じながら建てる家づくり。
50年以上見守っていただくのに軽視してはいけないと思うのです。
確かに建ててしまえばそれまで。でも建てた時の歴史は変えられません。
建築家の人と打ち合わせして、基礎は誰が造って、大工さんはあの人で、内装やさんは、電気屋さんは・・・と造った人の顔が浮かべられる家づくりを心掛けたいですね。


最後に・・・
M様、ご準備ありがとうございました。非常に楽しかったです。
by lives-web | 2007-08-22 21:36 | 真岡市 M家の住処