人気ブログランキング |

2007年 10月 15日 ( 1 )

アトリエごもり

今日は久々に一日アトリエでの仕事。
d0122640_2061338.jpg

アトリエでも四季の変化を感じました。
こんな風に窓辺に椅子を置いてタバコふかしながら本を読む・・・風情かな(笑)
やはり家にもこのように“四季を楽しめる場所”が必要なんですね。
その一刻を楽しむというのは心にゆとりをもたらしますから。


さて、今日の仕事は例の中古屋さんの物件のまとめ作業。
d0122640_20111427.jpg

かっこいいですか???
使用しているCADは《マイホームデザイナー PRO5》。
この度追加機能によりパース作成機能が大幅にUP!
本当にびっくりするくらいきれいです。
苦戦の末ようやくディープな使い方も判ってきました(汗)

平面図も説明書きを加えて伝わりやすく。
せっかく頭の中は良いデザインでもそれがクライアントへ落とし込めなければ何にもなりませんからね。
ちなみに図面がスッキリしていなかったり判りづらかったりすると、不思議と建物にも反映されちゃうんです。



それと店舗設計特有のプレゼン。
それは“客層と商品と店舗が合致するイメージ”を明確にしているか。
富裕層のお客様が高級車という商品を上質な空間とおもてなしをする店舗を訪れる・・・。
これは合致する例ですね。
このようにターゲットへ相応しい対応が出来るかどうかがその店舗が繁盛するかが決まります。
その適度な対応は商品も空間も接客態度も同一でなければならないと言うこと。

私は空間を担いますが、場の空気感は人間の心理(お客様も店員も一緒)が左右されるわけで、結局一番大事と言えるかもしれません。
お客様は上質な空間に適度な緊張感を受け、店員はそれに恥じないよう身を引き締める。

建築家はただ単純に見栄えのするデザインをすればいいのではなく、客層と商品を念頭に置かねばならないんです。
そのためのリサーチも欠かせません!
建築家って・・・苦労してるんですよ(笑)


気に入っていただけるでしょうか・・・?
まずはそこが一番問題(爆)
by lives-web | 2007-10-15 20:41 | アトリエ