人気ブログランキング |

2008年 04月 12日 ( 1 )

サッシ完了

d0122640_17174598.jpg

今日は現場見学、、、もとい監理日和(笑)
ケツメをちょっと大きめの音量で流しながら、窓全開で運転しているとすごく気持ちよかった♪

d0122640_1719737.jpg

さて、今回の挑戦である「外部と内部の応答の変位」。
簡単に言えば「従来の外部の取り入れ方を変える」ということ。
一般的には“掃き出し”といわれるサッシの下端と床仕上げがツラで納まっていますが、ここでは一段変化を付けているのです。
そうすることで、内部が「溜まり」のような、ちょっとあなぐら的感覚になるのです。
実際に体感させていただいた時のあの感覚が忘れられず、、、導入に至りました。

天井高を抑えている時、闇雲な広さではなく、高低の変化を用いるのもポイント(他多数)。
このさじ加減が難しい、、、私にとって理屈では表せない、まさしく「感性」の領域。
この「感性」が鈍ったら私は終いです(笑)

感性って常に新しい物や体感で研ぎ澄ましていく。
でも怖いのがその感覚は常駐しないと言うこと。
だから常に旅行なり会話なり、とにかく「行動」が大事なのかなと思います。
だから「忙しい」と言ってる人には不向き・・・かな???
でも時間的に忙しい人と、感情的に忙しい人は違いますよね。

忙しくても忙しいと言ってはダメ。
「忙」という漢字は“心を亡くす”と書きますゆえ、、、おそまつ。
by lives-web | 2008-04-12 17:32 | 栃木市 I家の住処