人気ブログランキング |

2011年 11月 12日 ( 1 )

検討×検討×検討×検討×検討....

検討×検討×検討×検討×検討....
d0122640_10404624.jpg

この企画の事を忘れてだいぶ処分してしまいましたが(汗)

とにかく気になった事、ちょっとしたアイデアは図面に書き記す。
そして図面化して検討。
手描きもありますが、基本的にはCADで起こしています。

写真でもあるように、断面での検討も同時に行うのだ。
これは「縦の繋がり方」と「空間のヴォリュームと奥行き」を検討するため。
現段階では間取りの検討ですので、家具や建具のデザインはあくまで“雰囲気”でイメージ。
具現化するのはまだちょっと先。

僕らの頭の中では既にこの状態で何泊かしているのです(笑)
冗談ではなくですね...こうしてひとつひとつのパーツとパーツを組み立て、ヴォリュームを検討し、空間を形成していくのです。

僕にとって設計とは「バランス」だと思っています。
特に奇をてらった作風ではないので余計でしょうか。



次回は間取りの「何故そこに配したのか」の理由付けを行ってみようと思います。
ちなみに「スペースがあったから」なんて言ってるようでは・・・。
窓を設ける時に「そこに設けられるから」と一緒で、設計とは到底呼べませんよね...。
「事を成すにはすべてに理由がある」
間取りもすべてに置いて理由があります。
それが建築家の仕事です。


それと誤解を解きたいのですが・・・敷居を上げるつもりなどなく設計者の煩悩を紐解いてるだけですから(笑)
難しい事をしているようで難しい事をしていますがw、クライアントに判りやすく理解していただけるための作業ですからね♪
by lives-web | 2011-11-12 10:59 | LIVES流の設計手順