2018年 02月 05日 ( 1 )

江戸東京たてもの園と益子さんと関本さん伊礼さん

過日所員を引き連れて江戸へ。

現在設計進行中のクライアントさんで「前川國男」さんのファンがいらっしゃり、その精神性を学びに「江戸東京たてもの園」へ足を伸ばしました。
こう言っては何ですが..."ついでに"行った程度だったのです...が、思いの外面白く、すっかり建築採取に明け暮れるほど。
次回はもっとゆとりを持って伺いたいと思います。
建築ファンにはなかなか堪らない「エンターテイメント」でしょう。

さて、お目当ての「前川國男自邸」に行く前に寄り道してみましょう。
d0122640_15153938.jpg
窓際の作業机
天板の下に収納がツボ
昔からやはり窓辺が気持ちいい事は共通事項のよう part1
d0122640_15155662.jpg
昔からやはり窓辺が気持ちいい事は共通事項のよう part2
出来るだけ桟を薄く薄く
地板に座って怒られる子供が見えるようだ
d0122640_15161642.jpg
僕もよくやる小上がりの小さい和室
奥様の趣味部屋と書いてあったが、留守の際はこっそりご主人も...?
d0122640_15160657.jpg
西洋とも和ともとれる玄関の佇まい
玄関にくりぬかれた梅の花?が何とも愛らしい
d0122640_15163289.jpg
巧妙に間取りを曲げてみせる
わざとなのか、苦肉の策なのか
d0122640_15162270.jpg
蔵の3F
梁はなんとケヤキ
当社比(あかね)でお分かり頂けるだろうか
お宝を守るためには材を厭わなかったのだろう
d0122640_15165618.jpg
沖縄の雨端(アマハジ)のよう
内のような外のような、なんとも不思議な包容感
d0122640_15165026.jpg
これらすべてを移築したというのだから、なんとも気合いの入った施設
説明を入れてくれるのはいいが、たまに間違った知識が混在しているから困る
それ指摘するとムッとされるし...
d0122640_15170274.jpg
民家の中ではロボットが囲炉裏の前で火の番を...と思えるほど適任者(笑)
d0122640_15182104.jpg
街中の長屋から移築したであろう建物
昔は通りからの間口で税金が課せられた
単独だと縦横のプロポーションが何とも間抜け(失礼!!)でかわいい
d0122640_15181456.jpg
表の通りから庭まで視線が抜ける
この奥ゆかしさは日本人独特の感性と言えるであろう
d0122640_15184425.jpg
習字屋さん
筆や墨が所狭しと
吊り収納が印象的
d0122640_15183411.jpg
水平ラインが美しいプロポーション
シンメトリーにもうっとり

さて、寄り道しすぎましたが(笑)
お目当ての「前川國男自邸」に行ってみましょう。
d0122640_11540929.jpg
正面
写真で見た印象よりもコンパクト
しかし写真よりも抜群に良い佇まい
雪化粧の自邸は珍しいでしょう
d0122640_15172365.jpg
後ろも抜かりなく
d0122640_15174602.jpg
有名なアングルから
温熱環境もへったくれもないほどに寒かったけれど(笑)、雪景色が楽しめた
d0122640_15173080.jpg
コルビュジェからレーモンドへ移り変わり
精神性が受け継がれていく
d0122640_15175463.jpg
背面
写真のおばちゃんには丁寧に説明くださり、大変お世話になった
建築関係に携わっていたのかと思いきや、「私はただの建築マニア」と豪語
なんと全国行脚で1,000件はくだらないという!!
d0122640_15180490.jpg
寝室
板一枚でこの奥行き感とは...
目覚めが気持ちよさそう


まだまだ探求しきれない欲求を抑えつつ、次の目的地を目指し新宿へ。
リビングセンターOZONEで益子さんと関本さんによる「ホテリ・アアルト」の講演会が行われました。
こちらもまた贅沢な時間を過ごさせて頂き、感銘を受けるばかり。
写真ではいくつも作品を拝ませて頂いているけれども、その精神性ばかりはその人にお目に掛からなければわかり得ない。
だから僕は会いに行く。
なんともなオーラにお礼すらお声がけする事が出来なかった...苦笑


その後伊礼さんとタニタハウジングウェアのタニタさんと所員で宴の席。
少人数故の歯に衣も着せぬ会話が心地よく、こちらもまた贅沢な時間。
会話の内容はご想像にお任せいたします(笑)
d0122640_16094141.jpg
帰りしな2ショット
日本の建築を背負って立ちたい・・・今背負っているのはランドセル!!笑
d0122640_16094714.jpg
イルミの木を下から
d0122640_16095168.jpg
お昼に食べた牡蠣シチューがとても絶品だったの載せておく(笑)
場所は覚えていない...

今月も大忙し。
大阪出張、沖縄建築視察(ゴルフ含む笑)に2件の新規プレゼン、一件上棟、現場数件...
やれるだけやってみましょ!!





住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp





by lives-web | 2018-02-05 16:18 | 建築談義 | Comments(0)