カテゴリ:現代版ハイジの家( 1 )

現代版ハイジの家

メリークリスマス!!
素敵な日をお過ごしください♪

さて、そんなクリスマスイブを狙ってご新規のプレゼンをさせて頂きました。
実に4ヶ月ぶりのプレゼンでしたが、おかげさまで一発OK!!
3ヶ月以上のヒアリング、むしろカウンセリングを経てなのですから、一発OKを頂けないようでは...と思います。
僕らの建築に駆け引きは無用の産物。
お互い真っ正面から向かい合ってますから、当然の結果と言ってしまえばそれまでですけども。
要望を聞いているようで聞いてないけどでもちゃんとカタチになってる...的な?笑
住まいの本質を知るには、まずは住まい手の本質を知らねば、と思います。
d0122640_16524067.jpg
実にあっさりな平屋
カタチでいえばただのL型ですもの
d0122640_16521451.jpg
平面を見てもやはりあっさり?
しかしそれこそが僕の建築の真髄だと思う
自分で設計しておきながら、毎回地味だなと思う。
しかし立体にすると...その辺りが"妄想族"の成せる技?笑
4月頃からの着工です。

新築においては工事中4件、工事待ち2件、設計待ちが...汗
来年も引き続き徒歩でも駆け足でもなく、スキップ感覚で建築を共に楽しめればと思います♪
ほぼ毎月といったペースでプレゼンを控えている来年の状況には少しびびりますが、ワクワクもするわけで。
ネタが尽きないように勉強は欠かさず日々精進せねばと思います(笑)

「現代版ハイジの家」
住まい手さんが樹木の生産農家というなかなか特殊な職業であり、ましてやその畑の一部に建築するという異質な周辺環境。
当然樹木は豊富であるし、造園はやりたい放題。
地域は那須高原にほど近く厳冬。
その自由故の不自由の縛りから解放されるため、あえて縛り無し。
アウトラインはほぼ好きな形状で臨みました。
更に犬と猫が共存するという、こちらもペット飼いの住まいにとっては異質。
そちらをも念頭に置きつつ、カタチとして具現化されたのがこの「現代版ハイジの家」となります。
プレゼンの際お聞きした造園のイメージは「高原から人里へ」だそう。
この壮大なイメージは広大な土地のなせる業。
大いに造園を楽しんでいただければと思います。




※年末年始のお知らせ
12/29~1/4はお休みを頂戴いたします。



住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


[PR]
by lives-web | 2017-12-24 17:58 | 現代版ハイジの家 | Comments(0)