<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Ferrari [458 Italia]

d0122640_1834346.jpg

フェラーリ社が新作「458 Italia」を発表!
庶民の私にはまったくもって縁遠いお話し(笑)
でもやはり憧れの存在ですよねぇ~♪
d0122640_1835069.jpg

「いつかはクラウン」ならぬ「いつかはフェラーリ」・・・。
どれだけ頑張れば乗れるのでしょう・・・?
[PR]
by lives-web | 2009-07-30 18:06

ホームページ更新

オープンハウスを控え、HPを更新しました。 →
お時間ございます時にでもご覧になってくださいませ♪

d0122640_11301797.jpg


いまいち気に入らない外観写真・・・。
うまく表現が出来ていないのである・・・。
これでは本当に単純な家という印象でしかない(笑)

東京電力と交渉の末、結局叶わなかった電柱移動。
そのおかげで外観写真がうまく撮れなかった、、、。
室内側からの支障はさほどないにせよ、外観の景色に支障を来した。
いっそのこと塗ってしまいたい(笑)

とにかくこの地域は電線が無作為に張り巡らされている。
現代の生活には必要不可欠な電気、その恩恵を最大限に受けているので、
そう文句は言えないのだけれど・・・(笑)



HPをご覧になって、「見てみたい!」と思われた方は是非お越しくださいませ♪
高速道路も電車も近くにありますので、アクセスはしやすいかと思われます。

オープンハウスのお知らせ

ではでは♪




住空間設計LIVESのHP
[PR]
by lives-web | 2009-07-29 11:41 | アトリエ

腹膜炎

d0122640_10573026.jpg

実は工事中だった?「結城市 S家」。
棟梁のY澤さんが盲腸をこじらせ「急性腹膜炎」になっています。


腹膜炎とは・・・↓

腹膜とは腹腔内(ふくくうない)をおおう膜です。本来腹腔内は無菌になっています。
この腹膜に細菌感染や物理的・化学的刺激によって炎症が起こるものを腹膜炎といいます。
腹膜炎は、その経過から急性腹膜炎と慢性腹膜炎に分類されます。
 急性腹膜炎には、腹膜全体に炎症が広がる急性汎発性腹膜炎(はんぱつせいふくまくえん)と
腹膜の一部に膿瘍を形成する限局性腹膜炎(げんきょくせいふくまくえん)があります。
とくに急性汎発性腹膜炎では生命に関わる重症の状態に陥る可能性があり、
緊急な医学的処置が必要です。


なんと、生命に関わる病気!!
現に彼も一歩遅かったら・・・というところだったという。。。
と言うわけで再開は九月頃の予定。



S様には本当にご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ありません。
心からお詫び申し上げます。

大工さんを代替えすることは可能だったのですが、S様のご希望で最後までY澤さんで
進めて欲しいとのこと。
私が推奨する「住まい手×建築家×職人」の三位一体がしっかり伝わっているようで
これは嬉しかった!

住宅はただ造ればいいというものではない。
当然作っている段階からお付き合いは始まっているのだ。
私と出会い、話し合い、職人さんがその想像の家(笑)へ腕を振るう。
すべてが家づくりの「想い出」になる、、、。
住んでからも作り手の顔が見える住宅でありたい。

そんな「真意」が伝わっていた。



ネット等の影響で人間関係が薄くなっている昨今。
せめて私の周りは避けて通りたいものだ(笑)
[PR]
by lives-web | 2009-07-28 12:08 | 結城市 S家の住み処

皆既日食+α

特別に宇宙が好きというわけではないのですが、、、。
d0122640_14582013.jpg

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

皆既日食でしたね!
ご覧になれました?
栃木ではあいにく曇っていたので観測できませんでした。。。

それと豆知識をひとつ。
皆既日食中の木漏れ日を観測すると・・・
d0122640_1585273.jpg

PAONETの第1回イメージ・オブ・ザ・イヤーに輝いた「日食時の木もれ日の写真」
2002年6月11日テニアン島にて (撮影)吉住千亜紀氏(和歌山大学)

太陽光線が三日月となって降りてくるんですから当然なのですが。
それにしても直達日射の光線はぶれないと言うこと。
ものすごい光の強さなのでしょう。
これは実に観たかった!!



それともうひとつ気になったニュース。
「木星に地球規模の惑星が衝突」
というニュース。
コレは偶然なのか、必然なのか。
タイミングにしては何億分の一の確立ですからね!?
“コスモパワー”かもしれません(笑)




オープンハウスのお知らせ
[PR]
by lives-web | 2009-07-22 15:10 | 雑談

SUMIKA project at TOKYO GAS

更新滞りがち・・・面目ない。。。

d0122640_11404332.jpg


さて、先日に引き続き作品の紹介。
西沢大良さん。
私は残念ながらこの方を存じなかったのですが、、、。
発想があまりにも大胆すぎてついて行けません(笑)

壁面には窓がひとつもなく、天井のみがそのすべてを担っている。
陽射し対策、風の流れ等、いろいろ試みているようだが・・・実験中らしい。
こういったエンジニアリング系?な建築は、私的にはさすがに参考になる部分が少ない。


d0122640_11431637.jpg

ただこのシンクは良いと思った(笑)



オープンハウスのお知らせ
[PR]
by lives-web | 2009-07-22 11:47 | 建築談義

cocolo

僕には繰り返し観る映画がある。
苦悩、逆境、堕落、落胆・・・それを観る。
何故か楽しいと思える時期には観ない。
それは愛だとか友情だとか、そんな感動じみた作品では決してない。(・・・と思う。)
当時(8年前)、映画館で上映しているのを観た時も、自我に苦悩しているときだった。
逆にそれは「目覚めの時」でもあるのだけれども。

「円の外には手強い敵がいっぱいいる。ぶち破れそんなモン!」

ちなみに「円」とは腕を伸ばして出来た自分中心の半径のこと。
映画の締めの台詞である。

当時はこれを機に会社を辞めた、、、(笑)
もちろん今はそういう訳にはいかない!
そんな気もまったくないし。



“ただ”・・・である。

この建築を携えて、世間様とどう向き合っていいのか迷いが生じている。
気持ちが整理されてくると、思うことがある。
それは創業当時の想いと変わらない。

「最後まで僕を信じてくれた人達のために生涯を捧げる。」

信じてくれた人というのは広域で、家族だったり、お客さんだったり、職人さんだったり。
そういう人生を送れたら、なんぼ幸せだろうか。

でもそれでやっていけるのかという不安に襲われている。
まだまだ未熟のでしょうね、、、。

「信じた道を、ただ真っ直ぐに」
とはよく言うけれど、自分を信じられなくなったら、誰も僕を信じてくれない。
この時点でも僕を信じてきてくれている人達はいっぱいいるではないか。
それが僕の「アイデンティティ」なのだ!
だから間違ったことはしていない。
僕から離れていく人もいるけれど、悲しいかな、それも現実。
いつか報われるときが来ると信じ、僕はこの道を行く。

















という、すごぉ~く遠回りな嘆きでした(笑)
さぁ、楽しく参りましょう!
「広い世界を観るのだw」
人生観変わった名台詞。
あれ以来タバコの吸い方も変わった。
この映画にはどれほど救われたのだろう・・・。




オープンハウスのお知らせ
[PR]
by lives-web | 2009-07-18 23:28 | 雑談

クルール発行!

d0122640_22241682.jpg

「C家の住み処」が掲載されているクルールが出ましたので、
ご覧になってみてください♪
「見掛けないけど・・・?」と言う方は、お送りしますのでご用命ください。
数に限りがありますので、お早めに!

オープンハウスのお知らせ



早速「C家」に届けに上がったのですが、既に入手されていました。。。
一生の想い出になるのでしょうね♪
顔写真がちいさいと怒られちゃいましたけど、、、(笑)
d0122640_22274972.jpg

お土産に「自家栽培キュウリ」頂いた。
鮮度を示す“イボ”がハンパねぇ~っす!
早速味噌付けていただきます。
ありがとうございました♪



明日の日記はちょっときます、、、。
[PR]
by lives-web | 2009-07-17 22:31 | 建築流儀

SUMIKA project at TOKYO GAS

梅雨も明けましたね♪
本格的な夏の到来も間近だ・・・なんて思っている暇もなく暑い(笑)
それなのに事務所に引きこもり・・・



さて、先日「新進気鋭」の建築を見学してきたとお伝えしました。
全部で4人の作品を見学してきまして。
順次アップしていきましょう。
ちなみに「東京ガス」さん主催のプロジェクトです。
詳細はコチラ → 
見学させていただきまして、ありがとうございました♪



まずは、先日NHK番組「仕事の流儀」に出演されていました・・・
伊東豊雄さん。
d0122640_1703020.jpg

パッと見の印象は・・・「取りあえず住宅ではない」ということ。
そう、このプロジェクトは住宅をコンセプトにしているのです。
勘違いしないでいただきたいのですが(笑)、あくまで「プロジェクト」であること!
伊東さんもここに誰か住んで・・・なんて思っていない・・・はず。
でもそれが理解できないから新進気鋭・・・?
私がクライアントと向き合うときは、“絶対”にないです。。。

だがしかし、、、というのが衝撃的でした。
たぶん私は住めます(笑)
住まい勝手は決して良いものとは思えません(個人的観点)。
それでも惹きつける何か・・・
住まい手もそれを理解して・・・というのが本音でしょうネ。

d0122640_1704152.jpg

d0122640_17215935.jpg


別荘当たりがちょうど良いかも(笑)
住宅というのは「住まい勝手」だけを優先するものではないと思うのですよ。
実際私の建築にもそれはあるわけです。
いままでの住まい手さんにもそれは理解していただけているから、
こうして受け止めてくれているのでしょう。
悪く言えば私のわがままなワケ(笑)
逆にそれを生活の一部として取り入れて、楽しくさせる。
「快適」は「楽」とは同意語ではないはず。
「楽」と「楽しい」もまた同意語ではない。
そんな「魅力」が建築家の建築には溢れていると思うのです。
故に、万人受けはしない(笑)
まぁ、この生業はそれで良いのでしょう、、、。
だって楽しいですモン♪
住まい手さんもそれを満足されているのですから。


※おまけ
d0122640_1705234.jpg

雨樋と呼べますか?
d0122640_1711858.jpg

これはガスタンクの定期点検中だそう。
見事に円形となっていて、なんとも・・・いい。

ではまた♪


オープンハウスのお知らせ
[PR]
by lives-web | 2009-07-15 17:36 | 建築談義

ご、ごめんなさい。。。

なかなかアップできずスイマセン、、、。
ちょっと手が離せない用事があるもので・・・また隙を見て更新します!



非常に珍しい円形の足場。
さて中身はなんでしょう???
d0122640_9175030.jpg

ではまた♪
[PR]
by lives-web | 2009-07-14 09:19 | 採取

住宅・・・かしら?

d0122640_23222990.jpg

今日はネットの調子がよろしくない。
「光回線」にも不安定はあるようで。。。
ということで詳細は後日!



普段こういった、「新進気鋭」的な建築家作品に興味が無く、見る機会もない。
今回機会を頂き、期待もせずに見学させていただいたのだが、、、いい!
「新進気鋭」的な革命も見直さなくては(笑)
ホント、参りました。。。


ではではまた後日♪
[PR]
by lives-web | 2009-07-11 23:27 | 建築談義