HutchChager

今年1発目の新作できました!!

ガレージのある2人暮らしの小さな住まい。
ガレージが先か住まいが先か、鶏が先か卵が先か...的な?
それほど車とバイクをこよなく愛する住まい手さん。
作品名の由来もそれで、オーナーのお車である「DODGE CHARGER R/T|1968」から。
「DODGE CHARGER」と「HutchChager」
hutchとDODGE(ハッチとダッジ)hutchは小屋、大きさ的にも語呂的にもちょうど良くて。
至極シンプルであっさりと住みこなせるでしょう。

d0122640_17104033.jpg
どこはかとなくアメリカを彷彿するような外観
d0122640_17102596.jpg
内部はいつも通り
d0122640_17135216.jpg
オーナーの車のイメージ

ちなみに今作は初の群馬県進出。
施工は仲間の工務店に託します。
秋頃の竣工を予定しています。






住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


# by lives-web | 2018-01-14 17:38 | HutchCharger(群馬県) | Comments(0)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
※個人的には喪中なのですが、あくまで会社単位ですのでご挨拶させて頂きます。

さて前回の記事にも書きましたが、義母が急逝し、4日・5日と葬儀を執り行いました。
それまで母にはずっとおうちにいてもらい、年越しは一緒に過ごすことが出来ました。
子供達にとっては何もしない退屈なお正月になってしまいましたけれども...
普段あまり接することがない、むしろ同じ敷地内に住んでいるにも関わらず疎遠になっていたほどの義母。
04年に結婚して飯田の性に変わり14年。
婿さんとして何もしてやれてない自分に若干の嫌悪感を抱きつつ、日々の生活や仕事で翻弄される毎日。
結局何もしてあげられないまま旅立ってしまった母...後悔しかありません。
けれども過日を後悔しても仕方なく、せめてこのお正月の一週間は共に過ごせればと。
むしろその時間を授かったのかとさえ思えるほどのタイミング。
きっと思し召しなのでしょうね。

個人的に今年は飛躍するため準備していたものを発揮するタイミングで、色んな意味で旅立ちの年と決めていました。
そしてこの出来事ですから、一気に諸々の整理と覚悟が試されたわけです。
施主を務めさせて頂きましたが、おかげさまで覚悟が決まります。
こうしたタイミングを授かり、これは何かのターニングポイントなのでしょう。
そういった意味ではチャンスなのかも知れません。
本当に惜しい人を亡くしてしまいましたが、いままで本当にありがとうございました。
いつかきっとあなたに認めてもらえる人間へと務めたいと思います。



新年から重い記事になってしまいましたが...苦笑
今年は竣工ベースで目指せ限界の12棟!!
その他にもやりたいこと山ほどですが...焦らずじっくり確実に。
それでは2018年も、私どもをよろしくお願いいたします!!






住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



# by lives-web | 2018-01-06 18:24 | 事業活動 | Comments(0)

年末のご挨拶

とうとう今年もこの季節ですか...
今年は特に一年が早く、そして濃い年だったように感じます。
おかげさまで仕事はロケットのように増え、所員がひとり増え4人体制に。
タバコをやめたせいで体重も増えたのは内緒です(笑)

こうして一年を振り返りつつ、独立からいままでも同時に振り返ってみるのですが...本当に山あり谷あり。
しかしその経験があるからこそ、今こうして支えられているのだなと痛感するわけです。
感謝の気持ちを大切に持続しつつ、来年もまた建築道を精進したいと思います。

しかし良いことばかりではなく...私事で大変恐縮なのですが、戸籍上の母が27日急逝致しました。
享年88歳(米寿)の大往生。
話すと長いので割愛いたしますが、僕の旧姓は滝沢。
結婚の際に養子縁組をして飯田になったのです。
要するに僕は婿さんなわけで、正直いままでは"借りてきた猫"状態。
しかし今回喪主を務めるに当たり、一家の長へと意識を変えさせられました。
激動だったと締めくくる直前の追い打ち激動。
これもまた何かの試練なのでしょう。
ありがたく受け止めさせて頂きまして、来年に臨みたいと思います。

さて、今年のお仕事を備忘録で振り返っておきたいと思います。

giftbox
d0122640_09181170.jpg

親子屋根の家
d0122640_09154412.jpg

COMODO新社屋
d0122640_09201138.jpg

段段段
d0122640_09171640.jpg
夕涼みの家
d0122640_09185190.jpg
恐らく来年はこの倍でしょうね。。。
信頼の置ける大工さんを増やして臨みます!!

本年も大変お世話になりました。
また更新が不定期にも関わらず、訪問くださり誠にありがとうございます!!
それでは皆様、良いお年をお迎えください。






※年末年始のお知らせ
12/29~1/4はお休みを頂戴いたします。



住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp




# by lives-web | 2017-12-29 09:27 | 事業活動 | Comments(0)

現代版ハイジの家

メリークリスマス!!
素敵な日をお過ごしください♪

さて、そんなクリスマスイブを狙ってご新規のプレゼンをさせて頂きました。
実に4ヶ月ぶりのプレゼンでしたが、おかげさまで一発OK!!
3ヶ月以上のヒアリング、むしろカウンセリングを経てなのですから、一発OKを頂けないようでは...と思います。
僕らの建築に駆け引きは無用の産物。
お互い真っ正面から向かい合ってますから、当然の結果と言ってしまえばそれまでですけども。
要望を聞いているようで聞いてないけどでもちゃんとカタチになってる...的な?笑
住まいの本質を知るには、まずは住まい手の本質を知らねば、と思います。
d0122640_16524067.jpg
実にあっさりな平屋
カタチでいえばただのL型ですもの
d0122640_16521451.jpg
平面を見てもやはりあっさり?
しかしそれこそが僕の建築の真髄だと思う
自分で設計しておきながら、毎回地味だなと思う。
しかし立体にすると...その辺りが"妄想族"の成せる技?笑
4月頃からの着工です。

新築においては工事中4件、工事待ち2件、設計待ちが...汗
来年も引き続き徒歩でも駆け足でもなく、スキップ感覚で建築を共に楽しめればと思います♪
ほぼ毎月といったペースでプレゼンを控えている来年の状況には少しびびりますが、ワクワクもするわけで。
ネタが尽きないように勉強は欠かさず日々精進せねばと思います(笑)

「現代版ハイジの家」
住まい手さんが樹木の生産農家というなかなか特殊な職業であり、ましてやその畑の一部に建築するという異質な周辺環境。
当然樹木は豊富であるし、造園はやりたい放題。
地域は那須高原にほど近く厳冬。
その自由故の不自由の縛りから解放されるため、あえて縛り無し。
アウトラインはほぼ好きな形状で臨みました。
更に犬と猫が共存するという、こちらもペット飼いの住まいにとっては異質。
そちらをも念頭に置きつつ、カタチとして具現化されたのがこの「現代版ハイジの家」となります。
プレゼンの際お聞きした造園のイメージは「高原から人里へ」だそう。
この壮大なイメージは広大な土地のなせる業。
大いに造園を楽しんでいただければと思います。




※年末年始のお知らせ
12/29~1/4はお休みを頂戴いたします。



住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


# by lives-web | 2017-12-24 17:58 | 現代版ハイジの家 | Comments(0)

COMODOオリジナルキーホルダー

急にブログをこまめに書き始めるわたくし...忙しいのは相変わらずではあるものの、心にゆとりが出来るようになったというか、肩の力が抜けたというか。
精神が安定している証拠かと思われます(笑)

さて本日ご紹介するのは...

オリジナルのキーホルダーを、神奈川県にございます「都築の杜(中山建設)」さん に作って頂きました!!
こうした商品が独自で作れたら楽しいのでしょうけれど、時間も設備も人材もなく...しかし作ってくれる人がいるのが助け。
d0122640_17380487.jpg
大きなリングで無くしにくそう
d0122640_17375460.jpg
カリンをベースにナラでうちのロゴを誂え、真鍮のリングを添えて

まとめて作ったので、所員と共有。
欲しがるとしたら住まい手さん限定でしょうけれど、お譲りしますよ、有料で♪
ちなみにこちらオーダーで¥4,000と、決してお安くはございませんが、恐らく一生物かと。
大切に使わせて頂きます!!






※年末年始のお知らせ
12/29~1/4はお休みを頂戴いたします。



住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


# by lives-web | 2017-12-22 17:45 | オリジナル家具 | Comments(0)

現場巡礼

今日は一気に現場廻り。
現在5件が稼働。
人数的にこの数が限界かしら?
これ以上はおざなりになる可能性があるので控えたいところ。

d0122640_10562328.jpg
「いまの茶の間」
擁壁のため要地盤改良
2月の上棟を目指す
d0122640_10561034.jpg
「tierra」
屋根が吹き終わり、ティラミスのような装い
d0122640_10555011.jpg
中規模リフォーム
独立後第一号のお客様
いまでもこうしてご依頼頂けることに感謝!!
d0122640_10551478.jpg
d0122640_10553430.jpg
d0122640_11140921.jpg
「まちかどみどり」
1月中には大工工事終わる予定
分譲住宅街に素敵な町角が出来ますように
d0122640_10535377.jpg
d0122640_10544903.jpg
「dreambox」
これぞ家!!というカタチ
大空間の実現に木造の可能性が広がる

現場で職人さんと触れるのはやはり楽しくて仕方がない。
もの作り最前線だもの!!
今年も残りあと少し。
気を抜かずにこのまま良い一年を締めくくれますように!!


※年末年始のお知らせ
12/29~1/3はお休みを頂戴いたします。



住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



# by lives-web | 2017-12-19 12:18 | 建築談義 | Comments(0)

竣工写真

「夕涼みの家」

最近窓がとても褒められるようになった気になっています(笑)
インスタ映えではありませんが、正直な話、竣工写真映えをかなり意識して設計するようになりました。
それは決して、動線であったり生活を犠牲にしないことが大前提であります。
結果として線を整えることに意識を向けられ、開口と壁の比率をも意識するようになるのです。
いままでももちろんそうではありましたけれども、更に、執念深く。

d0122640_11381224.jpg
外壁はいつもの杉板にかわいらしく着色
d0122640_11384255.jpg
アプローチは楽しく
d0122640_11400147.jpg
畳リビング
自身では久方ぶりな構造表し
家族の間は一体として
d0122640_11411574.jpg
窓は開けられるところに開けるのではなく
開けたいところに開ける
d0122640_11420185.jpg
作業スペースとしても良し
配膳も楽ちん
d0122640_11452555.jpg
キッチンからの眺め
ここが一番心地の良い場所を目指して
d0122640_11422052.jpg
外が中に入り込む瞬間
d0122640_11413766.jpg
この夕陽のために設計したのです。



※年末年始のお知らせ
12/29~1/3はお休みを頂戴いたします。



住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp






# by lives-web | 2017-12-17 11:49 | 夕涼みの家 | Comments(0)

何度目かのホテリ・アアルト

2年ぶりのホテリ・アアルト
今年も伊礼さんとお供させて頂くと共に、北欧に精通する建築家であるリオタデザイン主宰の「関本竜太」さんをお招きした今回。
伊礼さんとはまた違った視点をお持ちなのが、僕らにとってはとても刺激的。
先生方と時間を共有する贅沢を味わうと共に、相変わらず大変に勉強となったアアルト。
何回も訪れているのに毎度気付きがあるのですが、今回はまた特別。
なんせ益子先生設計のロッジが拝観できたのですから!!
通常はもちろん宿泊せねば見られませんが、様々な力が働き特別にということで解錠くださいました(笑)

d0122640_17305198.jpg
既存ロッジを改修とのこと
d0122640_17310022.jpg
内部はもちろん...いうまでもなく
ロッジとはいえそのまま住めるほど
様々なスケール感を身体に染み込ませる
d0122640_17310615.jpg
関本さんによる解説
光の回析を解説しているところ
d0122640_17311178.jpg
なんとその後は関本さんを僕の建築へご案内
チェックするところがえげつない...汗

関本さんのFBによる講評を引用させて頂きます。

ホテリアアルト合宿の後、COMODO飯田さんの住宅を見学させて頂きました。
お母様の家は、間違いなく秀作で、飯田さんといえばもう少しヤンチャな?家を想像していたのですが、38にしてすでに老成した設計手法に戸惑いました。
見学中、ずっと引っ掛かっていたのはこの妙な異質感。
これを栃木性と捉えるならば、COMODOの家は地域性を味方につけた無防備な家なんですね。
まず塀がない。塀を作るという発想すらなく、建て主も誰も異を唱えない。
つまり開こうという問題意識から開いているのではなく、開くという問題意識以前に、閉じるという発想自体がないのだと思いました。
象徴的なのがこの模型。COMODOの模型は、みんな周りが草原みたいな、那須高原みたいな模型を作るんですね。嘘つきです。だって実際には周りは駐車場なんだから!
でも飯田さんにはそれが草原に映るらしい。底知れぬ妄想癖。建て主はもっとはっきり言ったほうがいいよ?偏狭な場所性から解放された栃木性というパラダイスが、彼を自由にさせています。
屈託のない彼のポテンシャルにおののき、帰路につきました。

身に余るお言葉にございますが、素直に喜びます!!笑
そして何より施工精度もお褒め頂いたことが大変嬉しく思いました。
終始建築談義をさせていただき、互いの人となりを確認。
今後のプロジェクトが大変楽しみになりました。
来年も大変に忙しいのは確定しているけれど、それ以上に楽しみが多い年になりそう。





住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp








# by lives-web | 2017-12-08 18:06 | 旅の記録簿 | Comments(0)

JAZZを聴きながらの竣工撮影

10月に竣工&お披露目した「段段段」の竣工写真をようやくカメラに収めて参りました。
住まい手さんによる相変わらずの住まい力に度肝を抜かれます。。。
何のレクチャーもしていないのにこのコーディネートですから、元来センスの持ち主なのでしょうね。
ご主人は元音楽関係のお仕事、奥様は樹木のお仕事と、この組み合わせが生み出すインテリアはとにかく秀逸。
悔しいことに、経った2ヶ月でこの住みこなしは建築が目立たない!!
しかしそういった意味では、互いが完調にハーモニーしているとも言えるので良しとします!!笑

d0122640_19104387.jpg
まずは外観から
築100年以上の古民家の建つ敷地内に離れとして建築
最近の若いモンは...と言われないよう心掛けた佇まい
d0122640_19112729.jpg
母屋(ジージとバーバ)と離れを付かず離れずにしてくれる通り土間
一般的に住宅の赤は奇抜と言えるけれど、もはやこの住まいには必然と言える
d0122640_19203544.jpg
玉石の歩道は母屋まで続く
d0122640_17401164.jpg
ダイニングをゼロとすると一段下がったリビング
基礎から掘り下げているため、フロアは地面と同じ高さとなる
まるで地ベタに座るかのよう
d0122640_19244859.jpg
先日の見学会でも窓を褒めて貰った
外と内を付かず離れず
腰掛けにもどうぞ
d0122640_17414260.jpg
ペレットストーブを初導入
当初から計画にあった「Luusofa」も違和感なく溶け込めた
生地はminä perhonenをチョイス
d0122640_17405583.jpg
椅子をたくさんお持ちであるが、気分で変わるのであろう椅子の定位置
手前からリビング→キッチン→ダイニング
住み慣れるとこの段はまるで気にならないらしい
d0122640_17411450.jpg
あくの強い建築とあくの強いインテリア(笑)
うまくまとめられたと自画自賛したいのですが...?
d0122640_17413385.jpg
垂木の連続性はやはり美しい
d0122640_17410807.jpg
キッチンからの眺め
住まいの中で一番気持ちの良い場所を目指す
故にキッチンもちゃんと家具の一部
d0122640_17414909.jpg
来客はここが一番落ち着くそう
低く押し迫った垂木群がそうさせるのであろう
d0122640_17415617.jpg
タイルは住まい手ご指名
今作キッカケにしてタイルでしばらく遊びそう(笑)
永田格子の奥は通風&採光窓
右の白いボックスは洗濯機を隠蔽
d0122640_17420594.jpg
絶対気持ちの良い朝を迎えられるベッドルーム



機材をアップグレードしたので、少しは見られる写真になったでしょうか?
過日見学会を行った「夕涼みの家」もカメラに収めてありますので、そちらもまた後ほど。






住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp









# by lives-web | 2017-12-04 19:46 | 段段段 | Comments(0)

来場御礼

過日は「夕涼みの家」の暮らしの見学会までお越しくださり、誠にありがとうございました。
大した告知をしていないにも関わらず、本当に多くの方にお越しくださり、光栄でございます。
来場された方にはおかげさまで好評だったようで安堵。
後は住まい手さんによってどのように成熟してくれるのかが楽しみです!!

本日は竣工写真をカメラに納めてきまして、一部をご紹介させて頂きます。
「段段段」がまだ撮れておりませんので、そちらをUP次第UPしたいと思います。

d0122640_22034456.jpg
梁の木組みに拘った2F床 兼 天井
d0122640_22051286.jpg
キッチンが一番眺めの良い場所
d0122640_22043033.jpg
ダイニングと一体になったキッチンは作業スペースが広々
d0122640_22355215.jpg
帰りたくなる家
d0122640_22031169.jpg

この景色が拝みたくて...「夕涼みの家」と名付けたのです


ここで、大変心苦しいお知らせがございまして...
おかげさまでご依頼を多数頂いており、来年はおろか、再来年も半分ほど埋まる状況にございます。
現在のスタッフの人数および能力、そして何よりも僕の気力の限界値として、年間12棟前後が限界となります。
苦渋の選択ではございますが、ご理解の上、お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。










住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp




# by lives-web | 2017-11-29 22:22 | イベント | Comments(0)